FC2ブログ
アマゾンマーケットプレイスで感じたこと、思ったこと、実践していることを隠さず暴露!ポイントプログラム・ウェブアンケートなどなど!!
よくブログで自分の売った本を公開している人がいますが、それはそれで良いのですが、それ以上のことを書かれると腹が立ちます。

アマゾンのリンクを載せてアフィリ&売れた本とかの紹介までは許せるのですが、○×のシリーズは売れるから、売りましょうみたいなことまで書かれると、ちょっとやりすぎだろとか思っちゃいます。

なにを隠そう、私のメインの分野がそれに荒らされていて、急に出品者が増えだしています。折角即売れ状態が、待ち行列の後ろの方までいつも間にかたたずんでいる羽目に・・・

ブックオフにはさほど量がない本なので、タカを括っていましたが・・・そろそろやばくなってきました。

ところで、楽天フリマは、放置状態でしたが、ここへ来てなんか売れ出しました。単価が低いのでたいした儲けにはなりませんが、アマゾンマーケットプレイスの多少の補填になればいいかな?

相場よりも極端に安い価格で出品してくる人、ちょっと迷惑です。そういうところから価格が崩れるんです。なんでこんな出品のしかたするんでしょうか?疑問です。
スポンサーサイト



テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

アマゾンマーケットプレイスにおいても、人それぞれ得意分野はあると思いますが、どのような分野でも売れる本は存在すると思うのですが、最近特にblogでこの本がという話題になると結構その周辺が大変混雑します。

今まで波風立たないはずの本が、ある日を境に競争の嵐。

まぁ仕方ないのですが、公表するするのもいかがかなと思いますね。

さらに最近は文庫も競争が激しく、大量に本を裁いているプロマの連中が、ここぞとばかりにダンピングを仕掛けるので、エライ騒ぎになってしまいます。<たまにはダンピング仕返ししています>

弱小せどらーとしては、寂しい限りなのですが、堕ちた価格は結構元には戻らないですね。

まぁ仕方ないので、他の分野へ進出するしかないので、早めに売れそうな分野を見つけて売り抜ける今日この頃です。

一つの分野が新刊です。これはいいです。競争は少ないし、売れるし、利幅もそれなりなので。ブックオフでもこれらのコーナーはあまり競争も激しくないようです。(多分)

それと店によると思いますが、洋書も扱い始めているのでいいですね。これも狙い目です。
⇒ 続きを読む

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

文庫中心なので、昨今の低価格化はちと厳しいです。つい先日まではそこそこの値段で売れていたものが、定価以下(100円)にすぐなってしまっていますね。

そんなのは、二度と仕入れしないので良いのですが、早く売り払うために、低価格路線に参入中です。

言い方は悪いですが、プロマでリアル店舗のアマゾン支店なんかには負けません。こっちは、文章で勝負です。

手抜きの文章にいい加減な値付けには、ほとほと呆れますが、在庫を売り払うためですから、果敢に挑戦します。

ブックオフに二束三文で売るよりはこっちがよほど楽でいいです。プロマでなくても損はしませんから。

棚卸には、徹底的に価格競争に打ち勝つように頑張ってます。こっちは身軽なAmazon専業ですから、価格が下がれば、とっとと売り抜けてハイオサラバです。

もっと高値で売れる本を探すまでです。

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

先日、携帯に登録してある携帯チェッカーを使おうとしたら、何故か使えませんでした。しょうがないので、いまさらながら、自分用に作ってみました。

QRコード
携帯チェッカー


というより、ネットに落ちていたので、拝借し、ちょっとHackしてみました。良かったら使ってみてください。

一応、デフォルトで数字入力にしてあります。チェックボタンが、本・DVD・CDしかないので、折りをみて追加します。3件の検索結果が表示されます。

URLはこちら
http://auc.yappo.biz/i/

Hackが楽しいで、いろいろなアプリを開発しています。

*私の携帯で動作しましたので問題ないはずです。

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

久々にまじめにせどりをしてまいりました。3冊しか買っていませんが、思わぬ掘り出し物をGET。

やはり世間では、アマゾンマーケットプレイスは、下火になりつつあるのでしょうか?ブックオフもきもちすいていたような気もします。

なにかと忙しい師走に入り、せどりどころではないのでしょうか?

そういった時期に、たんまりお宝本を入手するといい正月を迎えられるかもしれません。

最近は、こんな言葉を合言葉に、日々ネットでメークマネーしています。

「こつこつ毎日3333円」これ毎日の利益目標なんですが、朝アフィリの成果が3333円に満たないとき、昼にせっせとせどりに走ります。3333円利益がでるように、毎日目標達成に向かって走っています。

すると、しらないうちに10万円突破です。突破したら次に向かいます。

昨日は、e-bayで3333円以上利益の出そうな商品を落札しました。うーーん転売が楽しみ!

毎日毎日3333円の利益をどこかで探す、今結果が出なくてもいいんです。ちなみCiM-Netでコツコツ貯めるのも手です。Webアンケート得意です。

そういえば、最近松井証券で外貨MMF始めました。利回りが良い・換金性が高い・毎月コツコツためて株へ移行する予定です。でも最近円安!

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

これ最近やっている手法ですが、105円棚には、さほど目ぼしい商品もないというか、お宝を探すのも億劫なほど、ない・ない・ない。

ので、新刊本のせどりを始めました。

というよりもこの手法は前からやっていて、自分の中では、1年以内に発行された本は、新刊扱いにしています。

ジャンルによっては、105円棚にも新刊を見つけることができるし、そうでないジャンルに関しては、半額棚に遠征して、せどるわけです。

さすがに、いろいろせどりがいがありますね。基本的に1年以内の本は、余程の著名人以外は、値崩れがさほどありません。

興味のない1万円本せどって、売れるのを永遠に待つより、500~1000円確実に抜ける本のほうが、私は効率的で良いのです。

半額で買って、自分で読んだ後に、定価の8割位で売る。これいい感じです。

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

ブログ久々更新ですが、せどりをサボっていたわけではありません。手抜きはしておりました。

最近は、特に競争も激化し、どう高値で売り抜けるか考えたり、サイト作ったり、携帯サイト作ったり、人のサイト作ったりいろいろしておりました。

アホな、古書店アマゾン支店と張り合っても仕方ないので、競うだけ競って売り抜けることもいい考えかな・・・(在庫減らし)

そこらへんの古書店には置いてなさそうな分野の古本をせどりしたりしています。

最近は、アマゾン支店も売上げが横ばいなので、一つの収入として拡大せず縮小せずという感じです。

最近腹立つのが、一番初めにアマゾン支店に出品した本が、いつのまにやらBest5にも入らず、慌てて価格を1番にすると、競ってくるヤツ。こういうヤツいますね。何人か頭にあってそいつを見たら煽ってやります。(笑)
⇒ 続きを読む

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

誤送をしてしまいました。いわゆる入れ間違いで、2者へ送る本が、アベコベに配送されてしまったと言うことですね

それも1円本と数十円本です。返送料金と再送料金トリプルでヤマト運輸と郵政公社に支払うハメに・・・・

まぁ身から出た錆び?なので仕方ないのですが、よりによって全く利益が上がらない取引でとんだへまをやらかしたもんだと。

<<誤送でのコスト>>

1.誤送先からの返送料金
2.返送料金の支払い
3.再送料金

<<フロー>>

お客さんからの誤送連絡>返送手配>再送

ここでお客さんからの誤送品を返品してもらうときの送料をどう返すかで、さらにコストの問題が・・・

つまり、

1.振込で返す(口座番号入手)
2.冊子小包で返送してもらい、それを着払いで送付してもらう。
3.正規品を再送する際に同封

振込で返すと、当然振込手数料も掛かる。イタイ
冊子で着払い⇒プラス数十円で可能らしい?
再送時同封⇒これがいいかな?でもばれるとやばい。

冊子で着払いがお互いに良いかなと思ってます。でも調べていないので
実際いくらかかるか調べてみます。(今回は3で対処)

次回は気をつけよう・・・

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

秋の夜長は、ヤッパリ読書なのでしょうか?最近、本が良く売れますね。この夏は、あまりパッとしませんでしたが、ここにきて急上昇です。

でも単価が急降下している事実を真剣に受け止めなければなりません。競争が激しい激しい。

だから、最近は、競争してしか売れない本は、徹底的に価格競争しています。で、高単価モノ(絶版本・稀少本)は、のんびりと待つ戦略です。

巷には、いろいろなe-bookや無料冊子が、氾濫気味ですが、果たしてそんなの必要なのでしょうか?そんなの見ても自分のライン(傾向)にブレがでるだけで、せどりに実が入らないような・・・・

私のせどりの極意は、

  • 売れ筋を探す。(1万位以下)

  • 高単価絶版本を探す。

  • 文庫が主、単行本が、従です。

  • 高単価専門分野本を探す。



最近は、1番目も結構厳しいので、4番目にシフトしています。
⇒ 続きを読む

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

最近は、アマゾンマーケットプレイスも価格競争が以前にも増して激しくなっておりますね。価格調整も1週間ほったらかしにしておくと、消える消えるいつのまにか、Best5落ちも日常茶飯事です。

あまり価格のダンピングや価格競争は好きではないので、ほどどにしていますが、それでも今まで競争が少なかった分野にも競争の波が・・・

これからのせどりは、ちょっと何でも構わずとか言うのは、止めなくてはなりませんね。戦略が必要です。参入障壁が著しく低いアマゾンマーケットプレイスですから、こんなことになるという気がしてはいましたが、ちょっと早すぎです。

ブックオフの105円棚にもほとんど見るべきものがなくなりつつあるので、せめるは、半額品しかなくなります。そう最近は、ある分野の半額品とプレミア文庫狙いです。
⇒ 続きを読む

テーマ:Amazonマーケットプレイス - ジャンル:ビジネス

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ★Netでメークマネー★あれやこれや実践体験<アマゾンマーケットプレイス虎の穴> all rights reserved.
こちらもね!

ネットバンク
アマゾンの必需品

会費永年無料
出光カードまいどプラス

旅行傷害保険付
ライフカード

カードいろいろ
NICOS

アフィリで稼ぐ必需品

ジュース1本で
ロリポップ!
更にジュース1本で
さくらインターネット
ネットショップをblog感覚で
Color Me Shop! pro
第三の激安レンタルサーバ
ハッスルサーバー
セキュアとパフォーマンスなら
シーサイドネット
レンタル並の価格で専用サーバ
マイティサーバー
でた!レンタルHP
プチ

ASPガイド
ケイタイASPガイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
お小遣い
オークション



楽天フリマ

ビッダーズ

ブロとも申請フォーム
blogランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク