FC2ブログ
アマゾンマーケットプレイスで感じたこと、思ったこと、実践していることを隠さず暴露!ポイントプログラム・ウェブアンケートなどなど!!
ヤフオクにも関係しますが、仕入れがやはり命ということは、疑いようがありません。一番の仕入先のBookOffは定番ですね。

よくセドラーの書くblogやサイトにもBookOffは推奨されていますが、中でもホームグラウンドのBookOffを持て、とよく書いてあります。

激しく同意します。ホームグラウンドは、いわば自分の庭ですから、店の隅々まで知る必要があります。レイアウトや品揃え、定員の態度・・・。そのホームグラウンドも、やはり立地条件で集まる本のジャンルも変わってくるように感じます。私が良く行くお店は、結構難しめの本が良くあります。ジャンルがそっちに被るので気のせいかもしれませんが?

そういったわけで、ヤフオク、Amazonに出品する本は、8割方こちらで仕入れることになります。私の場合、職場のそばにあるので、毎日行きます。昼休みも、マインスイーパやハーツをやらずに、週2~3日は、ブックオフに通っています。そうもしないと、売れる本は見つかりません。

ついでに、道具は、自分で作ったリストとメモです。携帯サーチも使いません。パケット代もったいないです。昼・夜にチェックして翌朝や昼に買うパターンです。よく目当ての本が、無くなっています。皆さん目が肥えています。だからコアな分野で勝負するしかありません。

あくまでも小遣い稼ぎと割り切って行きます。文明の利器も使いません。(携帯サーチ)1円でも勝負しません。在庫も500冊なんて飛んでもありません。その10分の1で堂々と勝負します。

そういってもBookOffは、やはり競争が激しい、そこで
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



さーーて、Amazonで商品を無事に発送しました。では、次に何をやるか?そう発注者への「発送しましたメール」の送信です。

私は、発送したものすべてに「発送しましたメール」を出しています。中には出さないセドラーの方もいるようですが、私は、敢えて出しています。

やはり買っていた”だいたひかる”じゃなくて、買ってもらってたのでお礼とちゃんと発送しましたよ、と連絡しています。お客さんの中には、丁寧にも、つきましたよメールをくれる人もちらほら・・・。

顔は、見えないけれど、ちょっとほのぼのって感じでしょうか?やっぱりお客さんあってのせどらーですから・・・

中には、律儀に評価までくれる人がいます。当然といえば当然かもしれませんが、でも評価のされ方にちょっと困っちゃうのです。
⇒ 続きを読む
出品していたものが、売れました。さて発送準備の始まりです。

まず、Amazonから売れましたメールが来ます。そこには発送先情報や納品書・売上額等が記載されています。

それを発送ラベル・納品書としてプリントアウトして、発送用封筒に貼り付け・封入します。発送ラベルは3種類(発送先・発送元・Amazonラベル)必要です。

封筒は、ホームセンターでA4サイズ100枚入りを購入しましょう。

セロハンテープ・透明ビニールテープ・カッター・ノリの類

本を防水・破損防止のため、ぷちぷちを購入しましょう。私は、2重包装はしていないので、袋状のぷちぷちを購入しています。

橋本商会袋状ぷちぷちは、ここが一番安いと思います。

で最近あるものを購入しました。
⇒ 続きを読む
アンケートが好きなので、数多くのサイトに登録して日々アンケートで小銭を稼いでいるのですが、ここで私が、アンケートをやる理由をちょっと考えてみる。

1.アンケートは、面倒くさいと誰もが思っている。
2.あまりその存在が知られていない。(アフィリエイトできない)知る人は知っていますが?
3.男性が登録していない。(年代別の競争率が女性ほどない)
4.比較的時間がある。
5.懸賞同様当たらないと思っている?

こんなところでしょうか?アンケートサイトは、男性があまり登録していないみたいです。(特に上の年代)たまにモニター募集のメールが、アンケートサイトから来たりします。

ということは、年代が上の人ほど、アンケートで稼ぐことができるのかもしれません。おおよそ私は、年間で1万円は確実に突破します。月計算で1000円は越えますねきっと。で、具体的にはこんなサイトに登録しています。→
⇒ 続きを読む
前回は、アカウントと出品前の下準備をしました。今回は、いざ出品です。でもメチャ簡単なので、ちゃっちゃっと行きましょう。

1.Amazonの任意のページから出品したい本を検索

2.本の紹介ページの右横の”マーケットプレイスに出品する”をクリック。

3.次のページで、商品コンディション説明文を入力する。コンディションはガイドラインを参照し選択する。説明文は入れなくても可。

4.”次に進む”をクリックすると、その本のランキングとともに現在の、購入希望者の有無がわかる。このページで、発送条件を選択する。(国内のみ・アジア・北米・全世界のチョイス)

5.”次に進む”をクリックすると確認画面で、確認ボタンをクリックで、出品完了。

その間、おおよそ1分。ヤフオクに比べると、めちゃ簡単です。

出品は完了しましたが、まだまだ→
⇒ 続きを読む
説明するまでもないのですが、Amazonマーケットプレイス利用方法を簡単に解説してみましょう。

出品は、無料です。手数料は、販売額の一律100円+販売額の15%がAmazonから天引きされ、おおよそ月1回周期であなたの口座に入金されます。<プロマーチャントは14日周期で入金可能>

1.まずは、http://www.amazon.co.jp へアクセス。サインインするために、メールアドレスを登録する。閲覧するならサインインは必要ありませんが、マーケットプレイスや本を買うためには、メールアドレスの登録が必要です。<Webメール可>アカウント持っている人は、飛ばしてください。

2.クレジットカードを用意しましょう。各種認証や手続きにはクレジット番号が必要です。クレジットカードお持ちですか?こちらのカード、特典いろいろで非常に便利です。私はさくらカードDCカードを持っています。

年会費永久『無料』 シティ クリアカード

年会費永久無料のDCカードJizile

もれなくJCBギフトカードプレゼント!さくらカード


3.画面左下のMake Moneyの”マーケットプレイスで出品”をクリック

4.右画面のガイドツアーがあるのでそちらを参照し、登録を行う。手順ごとに説明されているので簡単登録です。Amazonからクレジット認証のお知らせメールがきて(24時間以内にきます)、そのLinkをクリックしてログインすると、出品が可能となります。

5.銀行口座が必要です。ここではNet銀行の指定は辞めておいたほうがいいです。(引き出すのに手数料が取られます)銀行口座登録は、確か後日でもOKです。

6.登録が済むと、金融機関で本人確認が行われ、後日自宅にPINコードが郵送されます。それを入力すると完全に手続きは終了です。PINコードを入力する前でも、出品が可能です。ただ支払いが猶予されるだけです。

通常の各種トランザクションは、画面右上の”アカウントサービス”をクリックして、次のページの右中央の”出品用アカウント”をクリックすると、管理ツールで確認できます。

一連の手続きは、ヤフオクよりも簡単かな?という程度です。でも出品は、1分で終わっちゃいます。チョー簡単です。デジカメいらず。HTMLのコード要らずです。

関連用語は、リンクをみてね↓
⇒ 続きを読む
最近、AmazonのほかにいろいろなNet書店ってありますが、さてどこがお得なのでしょうか?今一番は、恐らくbk1でしょう。

このネットショップ、送料が無料なうえに、今なら500円のギフト券がもらえちゃいます。自己でAmazonのアフィリエイトするより、今ならbk1の方が、断然お得ですね。

私も、即ゲットしました。急げ、早くしないと無くなっちゃうよ。(3/29で終了しました)


お得情報その2に続く・・・
↓ ↓ ↓ ↓
 
⇒ 続きを読む
いろいろなPointプログラムをやっていますが、どこも似たり寄ったりなのかというと、ちょっと違うと思うが、まぁ基本は一緒なのですが、各サイトの特徴を挙げてみて、独断と偏見で評価してみる。

予想ネット
 →週に何回かメールがきて、そのリンクをクリックすると1コインもらえる。またそのプログラムに参加すると、ポイントまたはコインがもらえる。10コインで予想クイズ多肢選択式の問題にBetできそのoddsでポイントが配られる。また、毎日サイトにログインし、あるページのリンクをクリックすると、10ポイントもしくは、1コインがもらえる。飽きさせないサイトである。配信は週5回ぐらいか?

ECナビ
 →HTMLメール受信で、リンククリックでアプリが作動し、多肢選択式でポイントの配点が決まる方式、配信は週5回ぐらいか?基本的には、この際とは価格.comにたいな比較サイトにポイントプログラムがついたものである。

チャンス2メール
 →メール受信(TEXT)でクリックすると3ポイントゲットが多い。また簡単アンケートが多数配信され、アンケート好きにはたまらない。高額ポイントもアンケートでGETできるので狙い目。

Gポイント
 →ポイントおまとめサイト。提携しているポイントプログラムのポイントをGポイントにまとめることができる優れもの。メール配信によるポイントGetチャンスは少ない。週1回配信。但し高額ポイントGetのチャンスは他プログラム同様多い。ここは、ツールを公開していて、ポイントサイトの一括管理。NetBankの一括管理が可能なSoftを無償で提供している。

ネットマイル
 →メール配信が結構多い。週10位。但しポイントのレートが悪いと思うのは私だけでしょうか?でも一定期間内に高額ポイントをGETすると次の期間は、一ランク上のステージにいけ(ゴールド会員)いろいろな特典が与えられる。私もその一人です。でもここレート低い割には、結構ポイント溜まります。

次の機会には、他のサイトも比較してみましょう。例えば・・・
⇒ 続きを読む
以前にも書きましたが、AmazonのWebサービスって凄いです。というかアマゾンが凄いのではなく、Webサービスが凄いといいたいのです。実は、アマゾンだけでなくBIDDERSもやっているのです。

私は、プログラマーではないので、プログラムには疎いですが、日々奮闘しています。アマゾンのWebサービスを近々に公開しようとやってますが、なかなかどうして。でも頑張ります。ソースを公開できるようにしたいですね。いろいろ文献を読んでいて、Webサービスの可能性を見出しました。ほんとかい???

実は、世間にはこれを使ったサービスが結構出ています。特にAmazonのサービスを使った本屋さんなんてネットサーフィンしてると良く当たりますね。私もあれやりたいんです。ちょっとしたideaがありまして。

でも儲かるかどうかが心配です!!
<用語はこちらを↓>
⇒ 続きを読む
せっかく書いた記事がすっ飛んだ・・・・・。ご勘弁を!

気を取り直して・・・はぁーーーでも書きます。

最近は、懸賞はあまりやりません。以前は結構やってました、やめた理由は、ずばり当たらないから、ついでに個人情報が漏れまくっているから。以前ならサラ金のDMがくるだけで終りでしたが、今はそうも行きませんね。架空請求やら振り込め詐欺やら、即犯罪に巻き込まれるやも知れません。

Netの発達と懸賞サイトの乱立で当選もままなりませんし、危険がいっぱいとくれば、考えなければなりません。でぇーーじぁ何をやるか????

そうです、元祖懸賞<公募>です。さぁ公募ガイドを本屋でGetしましょう。
<狙い目は、Webで募集しない公募です>

⇒ 続きを読む
ビッダーズって、あまり人気ないのでしょうか、サクサク落札できちゃいます。それも少額で・・・。

実は、お宝が眠っています。昨日も1発落札。ヤフオクなら倍はくだらない代物です。それに競争率が激しいので、人気商品は、なかなか安値で落札できませんね。あんまり人が来ないので、電脳せどりを満喫しております。

是非ビッダーズへ遊びにきませんか?お宝Getできますよ。登録無料だし、ヤフオクよりも取引方法が簡単です。情報登録すれば、クリックひとつで、出品者へメールが飛びます。このシステムヤフオクにもありますが、いまいちです。

このヤフオクのシステム使って、楽している人いますが、どうなんでしょう?手抜きすると思わぬしっぺ返しがくると思いますが?まぁ人のことはいいんですが・・・

⇒ 続きを読む
まだBlog開設間もないですが、集客対策(SEO等)を考えないでもありません。そこで今現在行なっているちょっとした集客対策を書いてみたいと思います。

<集客対策その1>
当Blogは、まだまだひよっこなので、あまりページビューもありません。そこで集客対策として多くのpingサーバにpingを打って、なるべく多くの人に見てもらおうとして、日々更新ごとに数あるpingサーバにpingを打っております。<pingサーバ一覧は追記をみてね>

<集客対策その2>
BlogRankingへの登録。たまたま見つけたBlogRankingに登録してみました。ここはあまりメジャーではないらしくまだ登録数が少ないですね。そこがミソです。それに登録することで、このサイトからのリンクも増えることを期待しましょう。ついでに、モチベーションUPにもつながります。でも今は、下がってます。まだ弱小ですから???ここから登録できます。まだしょぼいです。ビジネスの後ろのほうです。

<集客対策その3>
サーチエンジンに無料登録。いまのところ2つに登録しました。
http://www.google.co.jp/addurl.html
インフォシーク
他にも有るかもしれませんが、とりあえず・・・

<集客対策その4>
これはSEO対策というかGoogleのPageRank対策=Googleでの上位表示ですが、これはなんと言っても、良質なリンクは良質なリンク先からという理論らしいです。まぁよくわかりませんが、リンクをいっぱいしたほうがPageRankがあがりますよということみたいです。<PageRankのことは、追記にもかいてあるよ>

ここ2日くらいでその4以外は、やってみました。効果はまだまだ出ないでしょうね。その4は、ぼちぼちやっていきます。誰か相互Linkしましょうよ?
⇒ 続きを読む
Amazonって凄いなと、最近つくづく、思います。一般的なAmazonの使い方って、ひとぞれぞれでしょうが、さすが世界最大のオンラインストアですね。Amazon.com(US)では、あらゆるものが売ってますね。日本でいうところの、楽天とでも言いましょうか。なんか凄まじいです。

日本のAmazon.co.jpもアメリカ同様に数年たつとそうなりそうな予感です。で、そこでヤッパリAmazonでMake Moneyです。Win-Win-Winの関係構築をとっとと構築してしまいましょう。

<一般的な使い方>
・本を買う。
・検索して本のレビューをみたり、調べ物に使う。
・リサーチサービスを使い簡単にデータをMSOffice上で加工する。

<ちょっと賢い使い方>
・Amazonマーケットプレイスで、本を売る。(簡単登録、10秒で売りたい本の登録が可能。)
・Amazonアフィリエイトを行う。(登録も簡単ですね、審査も通り易い?)

<結構賢い使い方>
・Webサービスを利用して、アフィリエイトサイト構築したり、独自のアフィリエイトシステムを構築する。

だいたい個人がやるとこんなものでしょうが、これで儲かるかどうかはもちろん判りません。私は、今このWebサービスを構築しております。一応近日公開予定です。
⇒ 続きを読む
やばいです。私の一番尊敬する人が書いているE-bookが、販売終了になってしまいます。Netで稼いでそれから買おうと思っていましが・・・私、実はまだインフォプレナーが出すE-bookは、お金を払って購入したことはありません。一番最初に買おうと決めていたのが今回の代物です。

では、なぜ数ある中からこれだと思ったのか?それは、情報が確かだからです。彼のメルマガを読むとその一端がわかりますが、はっきり言って、すごいです。

メルマガ:情報企業でミリオネアあなたが年収1億円稼ぐ日←バックナンバー有益すぎて公開しません、でも私ちゃんと保存してますからーー安心?
毎日1分英字新聞 ←このページが、ページランク4/10ですから。英字新聞とぐぐってみると他社を抑え一番表示です。

今まで、数あるインフォプレナーが出すメルマガを読んできましたが、特に、石田さんのメルマガは、無料なのに有益情報が毎回盛りだくさんでした、だからバックナンバーも公開しないのかも知れません。

ザクザク稼ぐメルマガ

販売中止になる前に購入します。(もうすぐ販売中止らしいという噂が、あちこちのメルマガから聞こえてきます)

著者の石田さんは、毎日1分英字新聞というメルマガとサイトの連携で莫大な金を稼ぎました。一夜に数百万円稼いだ日が、数多くあるそうです。私はそこまで行かなくてもいいのですが、1/100でいいからあやかって見たい。あやかるためにも先行投資です。まぁ1万円ですけど・・・

石田さんのサイト研究するだけでSEO対策のつぼを抑えることができますね。ついでに、上記二誌のメルマガには、ザクザクとお役立ちネタが!!

件の毎日1分は、もうすぐ10万部です。それも日刊ですから、ここから発生する金額はすさまじいでしょう。私は、このメルマガの一読者でしたが、石田さんからたくさんの有益情報(インフォプレナー・SEO対策・アフィリエイト等々)をいただきました。

買って損する情報って掃いて捨てるほどあるでしょうが、まさしくこれは本物だと、たくさんの人が言っています。無料情報の質の高さを考えると、私も早く本物を味わいたいです。

無料版読んでみて、これだけでも有益情報結構ありますから

⇒ 続きを読む
ほとんど、本それも文庫しか、ヤフオクには参加していませんでしたが、ついに新分野への開拓をはじめました。これが凄かった。儲けはあまり無いですが、1回目の出品は、ものの30分で終了。見事希望落札価格で1発終了でした。その間の閲覧者たしか10人くらいでした。それも平日の昼間です。


こんなこと、知ってる人がいれば、そうだよで終りなんでしょうが、私にとっては初めての経験でしたので、ちょっとビックリでした。続いて2匹目のドジョウを狙いに行きました。そしたら今度は5時間弱でその日のうちに見事、希望価格1発落札です。スゲェーーーー^^。


近いうちに三匹目のドジョウを狙いにいきます。今のところ誰も出品していないようです。ニッチな商品をニッチな時間帯に出したのが良かったのでしょうか。よくわかりませんが、まぁ良しとしましょう。行くところまで行くとします。(ただし過剰在庫は避けたいので、きりがいいところでやめます)

ヤフオクは、オークションですから、じっくり値段が上がる醍醐味もありますが、ニーズにぴたりと合うやり方も結構おもしろいですね。やっぱり趣味の世界はいいですね。
⇒ 続きを読む
基本的に、レンタルサーバーは、ロリポップか、さくらインターネットのサービスに、決めてました。なぜか・・・第一どっちも安い、管理画面がわかりやすい、付加機能が盛りだくさん。CGIもPHPもblogもしくは、Xoopsまで使えちゃうのです。とりあえずさくらは申し込みました。ロリポップは、春頃を目指します。でも今、女性・学生さんなら初期費用割引やってます。自分で契約しないで、カミサン名義で契約してしまおうか思案中です。

さくらインターネット

ロリポップ!


恐らく2社が、それなりの容量(200MBから300MB)単位では、一番二番を張り合うのではないかと思います。今後の拡張性を考えると最低この程度のDiskスペースは必要でしょうね。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ★Netでメークマネー★あれやこれや実践体験<アマゾンマーケットプレイス虎の穴> all rights reserved.
こちらもね!

ネットバンク
アマゾンの必需品

会費永年無料
出光カードまいどプラス

旅行傷害保険付
ライフカード

カードいろいろ
NICOS

アフィリで稼ぐ必需品

ジュース1本で
ロリポップ!
更にジュース1本で
さくらインターネット
ネットショップをblog感覚で
Color Me Shop! pro
第三の激安レンタルサーバ
ハッスルサーバー
セキュアとパフォーマンスなら
シーサイドネット
レンタル並の価格で専用サーバ
マイティサーバー
でた!レンタルHP
プチ

ASPガイド
ケイタイASPガイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
お小遣い
オークション



楽天フリマ

ビッダーズ

ブロとも申請フォーム
blogランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク