FC2ブログ
アマゾンマーケットプレイスで感じたこと、思ったこと、実践していることを隠さず暴露!ポイントプログラム・ウェブアンケートなどなど!!
ヤフオク・アマゾンマーケットプレイス・楽天フリマと適宜(適当に)出品している毎日ですが、楽天フリマアクセスは異様に伸びません。仕方ないので、【1円スタート】に2品も出品して何とかマイブースへと誘導しています。

GW前は【72時間】スピードオークションも開催され、それに乗って1円+72時間でアクセス稼ぎをしています。うち1品に早くも入札はありましたが、原価は、105円ですから。どうなることでしょう。もくろみは500円くらいまで行く予定ですが・・・

もう1品は、もらい物なので原価はゼロですから、まぁ数百円いけばいいほうでしょうか?いずれにしても本命は、すでに出品している商品のアクセスUPおよび落札促進ですので、そっちのほうが気になります。

楽天フリマは気長にやることにしています。

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト



アマゾンマーケットプレイスは、66文字が全てです。66文字で出品している本の状態や条件、発送方法とかを説明しなければなりません。

いろいろ見ていると、大量出品者(=プロマーチャント)特に古本屋さんは、このスペースに何も書かない人が多いです。まぁ人のことなので別にどうでもいいのですが、はっきり言って勿体無いです。

購入者は、数ある出品者の中から何を基準に選ぶのでしょうか?

・評価?
・屋号(出品者)?
・コメント?
・価格?

恐らく評価はあまり参考にしないでしょう。屋号?どうでしょうか?それほど気にしないのでは?価格、それなりに気にしますね絶対。でも一番気になるのは、コメントのような気がします。もし同じ価格であったら、66文字フルに使って説明している出品者と何ら説明のない出品者のどちらの購入ボタン(カートに入れる)が押されるのでしょうか?

まぁ答えは、明確だと思います。いくら放置でも売れるとは言われるアマゾンマーケットプレイスですが、最近は特に過当競争も激しくなる一方ですから、それなりに対策を立てなくてはならないような気がしますがいかがでしょうか?

ちなみに私は、最近ある試みを実施しています。結果として現れるかどうかは判りませんが、弱小出品者が生き残る手段として十分かどうか試行している最中です。
⇒ 続きを読む
古本屋から本を仕入れてくると、どうしても値札ラベルが貼られているので、それを剥がすのは骨が折れます。そこでお奨めなのが、ラベル剥がしです。私は、コレを使っています。ヘラもついているので簡単に剥がせます。面倒くさいので最近は、楽天から買うようにしています。


ラベルはがしスプレーCD-76N




これで剥がして、仕上げに消しゴムで汚いところを消すと、場合によっては綺麗になります。また、ウェットティシュで拭くと薄汚れは、結構取れたります。

たまに、最終ページに鉛筆で値段が書いてあったりしますが、
⇒ 続きを読む
是非、トップページの記事(Content)を見てください。を使ってGoogle Adsenseの真似事をやってみました。クリックしてもらえるかは、別としてこういうの作るのって楽しいです。アフィリエイトは、所詮遊びなので、楽しんでやることにしています。

本物とは違って、ローテーションとかはしないですが、ピンポイントでかっこよく、それもカスタマイズして出せるのはGooDです。名前もAds by MakeMoooooneyとパクって見ました。

ついでにいうと、コノBlogは、Google経由でのサイト閲覧が多いのですが、私の狙いとしては、ページビューを多くしたいのです。だから一番TOPにIndexを付けています。

実は、このIndexも変更したいと考えています。当然ながらで装飾して、是非ともBlogでないような見せ方をしたいですね。

これです。↓Ads by MakeMoooooney→
⇒ 続きを読む
先週2冊売り上げた文庫本の価格低下が著しい、折角3度目狙いに行こうと思ったけれど躊躇しています。一度目は300円、2度目は370円出品数日でお買い上げです。

それもそのはず、この本Amazonランキング数2000番以内です。こういう類の本は、普通はほっておいてもすぐ売れます。しかしどこかのアホが価格競争を始めると、対抗する奴がいて瞬く間に、値下がりです。今は370円のほぼ半額です。

こういう本が、1円本へと変わっていくのでしょうね。余命あと数ヶ月かもしれません

実はなにを隠そうこの本ブックオフに大量に出回っています。少なくとも私の通うところには、一時期10冊くらいありました。このくらいあると、いいものだけ1冊ずつ105円で購入し売れたら次に状態が良い本という感じでいきたかったのですが、それも難しくなってしまいました。

まぁ美味しい思いは、長くは続かないものです。でも百数十円でも善しとする手もないではないですが・・・

いずれにしても
⇒ 続きを読む
ネットショップって今では、無料で簡単に出来ちゃいますね。あとは売るものだけという感じです。

こちらのFC2さんも無料ショッピングカートを提供してます。これ結構凄いです。SSL通信可能・クレジット決済可能・ダウンロード販売機能・アンケートフォーム機能・在庫表示まで可能です。デモ画面で操作すると滅茶苦茶簡単で高機能です。

すぐにでもネットショップやりたくなってきます。

FC2無料ショッピングカート


このFC2さんは、blogも1G無料ですから、ショッピングカートを無料で借りてリンクすれば、簡単ネットショップの出来上がりです。

FC2ブログ

このBlogもFC2ですが、快適です。無料のアクセス解析・カウンターまで利用できちゃいます。検索エンジンにも検索されやすいので、Blog始めるなら、Livedoorより、ココですよ。

Yahooや楽天に月ウン万円持ってかれるより、ここで作ってアクセスアップ図ったほうが、きっとヤリガイあるでしょうね。そうだ自分でやってみようかな?どうせタダだし。
⇒ 続きを読む
先週は、8件売れました。新記録です。すみません、週に8件です。プロマの方には、怒られちゃいますが、私はプロマではありませんので、こんな程度でも嬉しいです。

先週は、ジャンルを絞ってその分野中心にせどりをしました。運もあったかもしれませんね、きっと。先週同じ本を2冊売ったのですが、もう100円も値崩れしています。この本は、ヤフオクor楽天フリマ送りです。恐らく下の値段近くで売れることでしょう。(勝手な想像ですが・・・)

ところで、配送は、ほぼすべてヤマト運輸のメール便を使っていますが、幸運にも今まで一度も事故に遭ったことがありません。事故になりかけたことが、1度ありましたが、結局はちゃんと届いていました。

冊子小包よりも、やはりメール便です。1)価格が安い。2)土日も関係あなく営業している<郵便局は大きいところだけ?>。3)曲がりなりにも追跡サービスが付いてきます。コレ結構大きいと思います。4)多少の厚さも見逃してくれます。<佐川でははねられる?>というよりも相手のポストにちゃんと入ってくれているので戻りがないだけかもしれませんが?

でも戻りが発生しないように、送り先の住所確認も怠らないほうがいいかもしれません。郵便番号と住所があっていますか?YahooやExciteなどのポータルサイトの地図検索で調べてから出したほうが戻りは、防げます。


さらに、


⇒ 続きを読む
私の出品数は、アマゾンマーケットプレイスが、41点。ヤフオク35点。楽天フリマが約10点です。こんな感じですから、1週間の売上は、たかが知れてますが、今週は、アマゾンから今日時点で、7点も注文が入りました。なかなか良い感じです。こういう週もあるでしょう。先週は、ヤフオクが良かったので、今週はアマゾンなのでしょう。

ところで最近いろいろなBlogでお宝本情報が出回っていますが、これをブックオフで見つけるのは、専業でないとちと難しいかなとか思いますがどうなのでしょう。ブックオフをはしごして、じっくり見つけないとそうはあるものじゃないでしょうね。

本日たまたま寄ったブックオフで売れる本を見つけました。確信はありませんでしたが、楽天では確実に売れるかな(女性向の本で今ベストセラーな本の系列本)と思っていましたが、運良くAmazonWishリストに希望者が載っていました。800円です。もちろん105円ですから、お宝まではいかないものの、その即効性から◎ってなところでしょうか。出品即お買い上げでした。

話を戻しますが、人間おいしい話には目がなくて・・・
⇒ 続きを読む
ヤフオク・アマゾンマーケットプレイス・楽天フリマといずれも本を売っております関係上、ブックオフさんには感謝・感謝です。でもこのブックオフが、全国制覇すればするほど巷の古本屋さんが潰れていきます。わが町周辺でも軒並み古本屋さんが潰れています。結構寂しいです。

まぁ、それはさておいて、ブックオフは本当にお宝の山と言うか本当にこの業態(新古書)は、せどりするには、すばらしい環境です。私はブックオフでバイトしたわけでもないので事情は知りませんが、見落としというか、あえて105円なのかは知りませんが、方々に1年以内に出版された、105円本が転がっています。

例えば、こんな本も転がってたりします。100億稼ぐ仕事術こういう本は、2度おいしいです。まず自分で読む。それから売る。今350円~400円位で売れます。文庫だし送料安いし。順位も7000位ですからほっといても売れます。事実売れました。

<この本、口語体で書いてあるので、スラスラ読めちゃいます。livedoorの宣伝も多いですが、参考になることたくさん書いてあります。ネット上でビジネスをやる人読んだほうが良いです。へたなマーケティング本よりもためになると思います。>

あとおいしいのが絶版本です。これはアマゾンヤフオクどちらでも売れそうですが、やはりヤフオクでしょうか?こういう本は、お互いの相場をにらめっこして、より高く・よい早く売れるほうに、売ったほうがいいでしょうね。

さらに、こういうサイトご存知でしょうか?
⇒ 続きを読む
アマゾンマーケットプレイスは、ご存知のように、価格がすぐに変えられることもあり、出品数が多くなる(競争が激しくなる)と仁義なき価格戦争が勃発する

でもアマゾンマーケットプレイスの良いところは、本のコンディションによって購入の是非を決められるところです。要は、【コンディション=可】で300円の文庫を買うか、【コンディション=良い】で320円の文庫を買うかが、購入者が選択できます。当然ウイッシュリスト(購入希望者が買いたい本を予約できるシステムにもこのコンディションが反映されます。【コンディションと価格を購入者が決められると言うことです】

以上から、コンディションの違う同一商品が価格を競っても意味がないということです。普通、価格が極端に違わなければ、コンディションが良いものを選びますよね。

そういう場合は、最低価格と自分と同じコンディションの価格との間ぐらいが狙い目ではないかと思います。
要は、こんな感じです。
⇒ 続きを読む
せどりって簡単に始められて、それなりに真剣にやるとそこそこ儲かる商売だと思います。(さほど儲けていない、私は本業ではありません)しかし在庫管理は結構大変だし、梱包も結構手間だし、配送も手間と言えば手間です。

個人的に一番大変なのが、在庫置き場でしょうか?私の在庫は、恐らく200冊程度(ほぼ文庫:ヤフオク、アマゾン、楽天)なのでさほどは困らないですが、それでもそれなりには、スペースを食います。

そして二番目は、この本たちの臭いです。やっぱり古本は、クサイです。置き場を工夫しないと、四六時中臭いにおいが付きまといます。寝るところにおくと、やばいです。(脳みそが麻痺します???)

だから風通しがよさそうで、人目につかない(あまり普段近寄らないところがいいでしょうね、きっと)

そういうわけで、私は廊下のクロゼットに収納しています。こんなにおいにいやになったら、たまには気分転換
⇒ 続きを読む
楽天フリマの場合、なかなかジャンルが細分化されていないため、特に本だとアクセス数が伸びない。せいぜい10アクセス/週くらいではないだろうか?そこで皆さん様々な手を使ってMyブースや出品商品へのアクセス数UPを目指していると思います。

例えば、検索用語句の羅列とかでしょうか、手っ取り早いのは!!でもこれ結構汚いですね。(文字の羅列ですからあまり見栄え良くないです)これを見えなくする手もあります。<ここで1円出品でもないのに1円とか書いている輩も散見しますね>

また、楽天フリマは、定期的にキャンペーンというか1円オークションとか10円オークションとか150円オークションとかの企画をやるので、そこで何品か出品して、自分のブースへの誘導もありかなと・・・
<キャンペーンにより楽天市場内での露出の機会が増えるわけです>

さらに、他のオークションにはない機能が、楽天フリマにはあります。プレゼント出品という機能で、文字どおりタダであげますよというもの。但し皆さん運賃は頂いているようです。これで自ブースへの集客。

これらを複合的に組み合わせると、多少はアクセスUPは見込めるでしょうね。さらには、こういう方法もありかなと・・・
⇒ 続きを読む
所詮と言っては、古本さんに失礼ですが、やっぱり105円本ですから、Amazonマーケットプレイスでの取引では、クレームにぶち当たるケースもあるかと思います。

ここで想定するクレームは、商品に対するクレーム・未着もしくは運送事故でのクレームが考えられます。

そこで対処法なのですが、2~3大切な事柄も有るかなと思い、かいてみます。当然仕入れの段階から重要なことももちろんあります。<ヤフオクにも適用されます、もちろん許容範囲はずっと広いですが・・・>


<仕入れ時>
・すべての仕入れにおいて、外装・中味・臭い のチェックを怠らないこと。

・まず外装の汚いものは、ヤフオクのプレミア本以外、極力避ける。但し絶版本はこの限りではない。

・Amazonマケプレのお客は、状態がどうであれ、新品と同様のものを期待していることを、肝に銘じること。<その点ヤフオクはいいですね>

<配送完了メール送信時>
1.クレームは、メールでお願いする旨を明記すること。いきなりの最低評価を避ける意味があります。いきなり1評価はきついでしょう。

さらに、
⇒ 続きを読む
今回は、日々の売上管理について勝手に思っていること、やっていることを書いて見たい。皆さん売上管理しているのかどうか知りませんが、私は、毎日売上(発送)があるわけではないので、結構しっかり管理しています。だいたい落札や売上が土日集中型なので、月曜日の夜なんかは、売上管理の日にして、几帳面にファイル化しています。

平日は、blogの更新や管理ファイルの更新、週末まぎわに、ヤフオクの写真撮影や重量計測やヤフオク用HTMLの作成をやってます。最近特に、土日にAmazonの注文が集中<2~3件ですが>したり、土・日の夜は、ヤフオクの落札連絡や出品で、てんやわんやだったりします。

管理ファイルは、Exellで表を作って、在庫リスト(品名・作者・仕入値・状態・Amazonから引っ張ってきた文章をコピペ・版)をまず作成し、売れたら売り上げリストに、コピペする感じでしょうか。

ここまで管理すると、月次の売上や利益・経費が一目瞭然になります。そうすると次月の目標が立てやすくなる。在庫リストは、色分けして管理するので、売れた商品が一目瞭然。次回仕入れの参考にもなる。

私の場合、文庫が在庫の9割を占めます。そのため在庫スペースはさほど取らないですが、現物管理が結構大変です。またヤフオクとの重複出品があるため、ヤフオク用に本の重量版情報、はたまたデジカメ写真の管理が結構手間がかかります。(写真のトリミングやサイズ変更等々)

しかたがないので、
⇒ 続きを読む
アマゾンマーケットプレイスに出品していると、売れる本と売れない本が当然出てくる。この売れない本を、どうしてくれようかと悩むのは皆同じですが、価格をちょこっと変更しても売れないものは売れない。価格競争で、ものすごく安値の場合でも、売れないものは、まぁ売れません。<売れる場合も数%の確率?であります>

まぁ、どうあがいても売れない。恐らくは大概の人はやっていると思うのですが、目先を変えて、ヤフオクや楽天フリマで売って見ると、あら大変売れちゃったりする

Amazonマーケットプレイスは、いとも簡単に出品中止ができるのですが、最近はクリックひとつでできるようになりました。以前は、中止理由を書く必要がありましたが、それさえもありません。

更にこういうことも、
⇒ 続きを読む
私が契約している第一サーバーは、さくらインターネットなのですが、ここは携帯サイトも持つことができます。というか自分のドメインのほか2つのサブドメインが使用できるので、都合3つのサイトが運営できてしまいます。

短めのサブドメインを利用すれば、携帯サイトが作れます。今の携帯の進化は言うまでもありませんが、フルブラウザ搭載で、普通のWebサイトまでみえちゃうとのこと。

携帯Webの世界は、日本独自
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ★Netでメークマネー★あれやこれや実践体験<アマゾンマーケットプレイス虎の穴> all rights reserved.
こちらもね!

ネットバンク
アマゾンの必需品

会費永年無料
出光カードまいどプラス

旅行傷害保険付
ライフカード

カードいろいろ
NICOS

アフィリで稼ぐ必需品

ジュース1本で
ロリポップ!
更にジュース1本で
さくらインターネット
ネットショップをblog感覚で
Color Me Shop! pro
第三の激安レンタルサーバ
ハッスルサーバー
セキュアとパフォーマンスなら
シーサイドネット
レンタル並の価格で専用サーバ
マイティサーバー
でた!レンタルHP
プチ

ASPガイド
ケイタイASPガイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
お小遣い
オークション



楽天フリマ

ビッダーズ

ブロとも申請フォーム
blogランキング
ブログ内検索

RSSフィード
リンク